キーワードから検索

土木事業/一般土木

樹脂工事をメインに強度や工期、景観まで考慮し、
多様なニーズに対応した満足度の高い施工を実現します。

樹脂工事をメインに強度や工期、景観まで考慮し、多様なニーズに対応した満足度の高い施工を実現します。

土木事業/一般土木

長年にわたってさまざまなタイプの現場でお客さまのニーズに応えてきた実績をもとに、確かな調査・診断から補修・補強、さらに景観まで意識した施工に取り組んでいます。ますます多様化するニーズに対応するため、工法や材料をはじめ環境、社会状況などまで考慮しながら最新の情報を収集し、お客さまにとってより良いご提案ができる体制を築いています。「これはどうしたらいいのだろう」「どこに工事を頼んだらいいのだろう」そんなふうに思う特殊な工事や現場の場合は、ぜひ私たちにご相談ください。

 

景観舗装

ゴムチップ舗装

ゴムチップ舗装

軟らかいゴムチップによる舗装は、クッション性があって足に優しく、安全なため、公園の遊具周辺や遊歩道、高齢者施設、病院などで多く使用されています。除雪がしやすくなるメリットもあります。

 

施工事例

カラー舗装

カラー舗装

さまざまな樹脂系素材を使用し、美観を考慮して路面をデザインします。周辺環境との調和を図ったり、滑り止めなどの機能を加えたり、多様な施工が可能です。

 

施工事例

樹脂モルタル舗装

アスファルト舗装やコンクリート舗装上に施工でき、カラーバリエーションが豊富なため、景観性が求められる公園や遊歩道などで周囲に合わせた色で仕上げることができます。

ウッドチップ舗装

ウッドチップ舗装

ウッドチップを使用することでナチュラルな色調が表現できるため、自然との調和がとれた景観をつくり出すことができます。クッション性、透水性などにも優れています。

 

施工事例

KC工法

KC工法(型枠式カラータイル工法)は耐久性があり、デザインやカラーの自由度が高いため、多様な都市景観や自然環境にマッチした施工が可能です。オリジナルデザインのマンホールのふたから歩道の点字タイルまで、さまざまな用途に利用できます。

 

施工事例

 

  • オリジナルデザインのマンホールのふた
  • 歩道の点字タイル

天然石舗装

天然石を使用することによって独特の風合いを生み出し、石が持つ重厚感や素材感が周囲の自然環境とよくマッチするため、緑の多い公園などで魅力を発揮します。

 

施工事例

構造物補修

耐震補強

橋梁などの構造物の耐震性を高めるために、炭素繊維などを利用した耐震補強技術を用いて施工にあたります。耐震性や耐久性の向上を図るのはもちろん、現場の状況に応じた技術提案を行って早期開放を実現します。

 

施工事例

断面修復・ひび割れ注入「ドーロガード工法」

樹脂系補修材を使用した道路・橋梁の補修に最適な工法です。土木分野で求められる短時間硬化性、低温硬化性、耐薬品性、耐摩耗性などの多くの特長を備え、床版補修から薄層補修まで幅広い用途に活用できます。改修の規模を問わず、次のような特長があります。

 

  • 1時間程度で硬化完了し、施工に切削を伴わないため交通規制時間を短縮できます
  • 耐摩耗性・耐薬品性に優れたメンテナンスフリー舗装
  • 低温での施工が可能で、マイナス10度の温度環境でも1〜2時間で硬化します

 

施工事例

 

ドーロガード工法

橋面防水(複合防水・塗膜防水)

積雪・寒冷地である北海道の環境特性をふまえ、コンクリート床版の耐久性能を向上させ、複合防水、塗膜防水工法など現場に適した橋面防水工事を施工します。

漏水防止板

漏水防止「面導水工法(スパンドレールパネル工法)」

トンネル内の漏水やつららを防止する工法です。断熱材に吸水性の少ない化学架橋ポリエチレンフォーム、外皮材には耐食性のあるガルバリウム鋼板に特殊樹脂塗料を2度塗りし、2度焼き付けした漏水防止板(スパンドレールパネル)をトンネル覆工面に設置、施工内面に流出してくる水を凍結させずにドレーン管まで導きます。主な特長は次の通りです。

 

  • 漏水防止板が軽量で取り付け・取り外しが容易なため、工期短縮を図れます
  • 断熱材の熱伝導率が小さく、水と接する背面にはビニールシートを施しているため、設計時の断熱性能を半永久的に持続できます
  • 外皮材は耐久性が高く、特に塩化カルシウムなどによる腐食に強さを発揮。色はホワイトのため、完成後の美観にも優れています。
  • 断熱材は各トンネルの気象状況など環境に応じて必要な厚みに加工できるため、経済的です

 

施工事例

止水

トンネル内の漏水箇所に止水材を注入するなど、各現場に適した工法によって漏水を止め、優れた止水効果を持続できる施工にあたります。

ひび割れ補修

ひび割れなどの損傷状況や現場の環境などを調査・診断した上で、最適な工法や材料などを選定して補修工事を実施します。